学生 親バレ

学生がキャッシングで親バレしないコツ!

学生でもお金が必要なときがありますが、やはり、親にバレてしまうことが気になると思います。
キャシングに申込んだことが親にバレてしまうと、お金の使い道について聞かれたり、強制的にカードの解約をさせられてしまうこともあります。

 

学生が親にバレずに借入れするには、基本的には、郵送物なしで申込むことを考えます。
自宅に申込書やローンカードなどが郵送されてしまうと、勘のいい親は、それだけで借金したことに築いてしまいます。

 

自宅への郵送物なしで学生がキャシングするなら、申込みはインターネット、カードの受取は自動契約機でするようにします。
申込方法にインターネットを選べば、直ちにローン審査が開始され、即日融資が実現しやすくなります。
さらに、申込書などが自宅に届かなくなりますので、親にバレる心配もありません。

 

インターネットからの申込みが済んだら、次はカードの受取です。
キャッシングのカードは、自宅へ郵送してもらうことも可能ですが、自動契約機での発行がいいでしょう。
プロミスやバンクイック、新生銀行レイクなどの大手のサービスを選べば、最寄りの自動契約機でカード発行が受けられます。

 

ただし、申込んだその日のうちにお金がほしいときは、できるだけ早めに審査を開始してもらう必要があります。
キャッシングのローン審査は、真夜中や早朝に受けられるものではありませんので、すぐにでもカードローンの申込み手続を済ませるようにしましょう。